発音: IPA: /ˈɹiːzən/ ˈriːzn , SAMPA: /"r\i:z@n/        

日本語への翻訳:

  • 理由   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: りゆう]
     
    cause
  •    
    (Noun  ) (noun   ) [phon: わけ;misc: uk]
     
    cause
     
    conclusion from reasoning, judgement or calculation based on something read or heard
  • 一理   
    (noun   ) [phon: いちり]
     
    (a) reason
  • 思慮   
    (Noun  ) (verb, noun   )
     
    faculty of capacity of the human mind
     
    (the capacity of the human mind for) rational thinking
  • 一義   
    (noun   ) [phon: いちぎ]
  • 事理   
    (noun   ) [phon: じり]
  • 事由   
    (noun   ) [phon: じゆう]
  • 前提   
    (noun   ) [phon: ぜんてい]
  • 原由   
    (noun   ) [phon: げんゆう]
  • 所以   
    (noun   ) [phon: ゆえん]
  • 所為   
    (noun   ) [phon: せい;misc: uk]
  •    
    (noun, adjv, affx   ) [phon: ゆえ]
  • 条理   
    (noun   ) [phon: じょうり]
  •    
    (noun   ) [phon: り]
  • 理屈   
    (noun   ) [phon: りくつ]
  • 理性   
    (noun   ) [phon: りせい]
  • 理窟   
    (noun   ) [phon: りくつ]
  •    
    (noun   ) [phon: よし]
  • 由来   
    (advb, verb, noun   ) [phon: ゆらい]
  • 由縁   
    (noun   ) [phon: ゆえん]
  •    
    (noun   ) [phon: きん;phon: すじ]
  • 筋合   
    (noun   ) [phon: すじあい]
  • 筋合い   
    (noun   ) [phon: すじあい]
  • 筋道   
    (noun   ) [phon: すじみち]
  • 訳合い   
    (noun   ) [phon: わけあい]
  • 訳柄   
    (noun   ) [phon: わけがら]
  • 謂れ   
    (noun   ) [phon: いわれ]
  • 謂われ   
    (noun   ) [phon: いわれ]
  • 途方   
    (noun   ) [phon: とほう]
  • 道理   
    (noun   ) [phon: どうり]
  • いちぎ   
  • いちり   
  • いわれ   
  • きん   
  • げんゆう   
  • ことわり   
  • じゆう   
  • じょうり   
  • じり   
  • すじ   
  • すじあい   
  • すじみち   
  • せい   
  • せつり   
  • ぜんてい   
  • とほう   
  • どうり   
  • ゆえ   
  • ゆえん   
  • ゆらい   
  • よし   
  •    
  • りくつ   
  • りせい   
  • りゆう   
  • わけ   
  • わけあい   
  • わけがら   
  • リーズン   
  •    
    (noun   ) [phon: こと;misc: uk]
  • 分別   
    (verb, noun   )
  • 原因   
    (verb, noun   )
  • 推論   
    (verb, noun   )
  • 曰く   
    (verb, noun   ) [phon: いわく]
  • 理り   
  • 知恵   
    (noun   )
  • 節理   
  • 結論づける   
    (verb   ) [phon: けつろんづける]
  • 結論付ける   
    (verb   ) [phon: けつろんづける]
  • 説き聞かせる   
    (verb   ) [phon: とききかせる]
  • 賢明さ   

他の意味:

 
A justification for something existing or happening.
 
(obsolete) something reasonable, in accordance with thought; justice.
 
(obsolete) due exercise of the reasoning faculty
 
(intransitive) To exercise the rational faculty; to deduce inferences from premises; to perform the process of deduction or of induction; to ratiocinate; to reach conclusions by a systematic comparison of facts.
 
The ability for rational thought.
 
(intransitive) Hence: To carry on a process of deduction or of induction, in order to convince or to confute; to formulate and set forth propositions and the inferences from them; to argue.
 
due exercise of the reasoning faculty
 
(transitive, rare) To support with reasons, as a request.
 
(transitive, usually with out ) To find by logical process; to explain or justify by reason or argument.
 
(uncountable) rational thinking (or the capacity for it; the cognitive faculties, collectively, of conception, judgment, deduction and intuition; (roughly)
 
carry on a process of deduction or of induction
 
(transitive) To persuade by reasoning or argument.
 
exercise the rational faculty
 
a cause:
 
(transitive, with down ) To overcome or conquer by adducing reasons.
 
A fact that logically justifies some premise or conclusion.
 
(transitive) To arrange and present the reasons for or against; to examine or discuss by arguments; to debate or discuss.
 
To exercise the rational faculty; to deduce inferences from premises; to perform the process of deduction or of induction; to ratiocinate; to reach conclusions by a systematic comparison of facts.
 
(mathematics, obsolete) ratio; proportion.
 
(intransitive) To converse; to compare opinions.

辞書英語 日本語で類似のフレーズ。 (41)

analogical reasoning類推; るいすい
appeal to one’s reason理性に訴える
ask the reason理由を尋ねる
being perfectly consistent with reasonどうりしごく; 道理至極
beyond reasonable doubt合理的疑いを越えて; ごうりてきうたがいをこえて
bounds of reason理性の箍; りせいのタガ; 理性のたが; 理性のタガ
chain of reasoningみゃくらく; 脈絡
circular reasoningじゅんかんろんぽう; 循環論法
conclusion from reasoning, judgement or calculation based on something read or訳; わけ
conjunctive particle indicating a cause or reasonもんで; もので
contrary to reasonどうりにはずれた; 道理に外れた
deductive reasoningえんえき; 演繹
emotion and reason情理; じょうり
Even a thief has his reasons盗人にも三分の理; ぬすびとにもさんぶのり
fair or reasonable price適正価格; てきせいかかく
for a certain reasonゆえあって; 故有って
for historical reasonsれきしてきけいいから; 歴史的経緯から
for no particular reason何とは無しに; なんとはなしに
for no special reasonなにげに; 何気に
for some reason or otherなんとはなしに; 何とは無しに
for that reasonよりて; しかるがゆえに; 然るが故に; それ故; 仍りて; 其の為; それゆえ; 因りて; であるから; しかるが故に; それだから; そのため; であるからして; その為; 依りて; 其れ故
for that very reason其れなればこそ; それなればこそ
for this reasonここにおいて; だからこそ; 此処に於て
for various reasonsさまざまな理由から; さまざまなりゆうから
for what reasonどうして; 如何して
forward reasoning前方推論; ぜんぽうすいろん; 前向き推論; まえむきすいろん
give a reason理由を付ける; 理由をつける
governing by law and reason rather than by military forceぶんちしゅぎ; 文治主義; ぶんじしゅぎ
Hail To Reasonヘイルトゥリーズン
indicate reasonだもの
love and reason do not go together色事は思案の外; いろごとはしあんのほか
Love is without reasonこいはしあんのほか; 恋は思案の外
no reasonわけない; 訳ない; 訳無い; わけが無い; 訳が無い; 訳がない
ostensible reason表向きの理由; おもてむきのりゆう
personal reasons一身上の都合; 家事都合; かじつごう
ple of sufficient reason充足理由の原理; じゅうそくりゆうのげんり
postulates of practical reason実践理性の要請
Reasonable and Non Discriminatory LicensingRANDライセンス
So that's the reasonそういうことか
There are no rebels without reasons造反有理; ぞうはんゆうり
There is a certain reason訳有り; わけあり

    語形変化を示す

"reason"を使った例文、翻訳メモリ

add example
There is another theory that struggle among Genro ( elder statesman ) was the reason why the government had to give up the death penalty of Tsuda .さらに 政府 が この 問題 で 判決 を 譲 っ た の は 、 元老 内部 の 抗争 の 影響 が あ っ た ため と する 説 も あ る 。
It is said that for this reason , he did not really want to attack the Kinugasa-jo Castle ; however , as his father Shigeyoshi HATAKEYAMA stayed in Kyoto as Obanyaku ( the job in charge of guarding Kyoto ) , there was nothing he could do except to fight as a person on the side of the Taira clan .この ため 重忠 は 衣笠 城 攻撃 を 行 う の は 本意 で な かっ た が 、 父 の 畠山 重能 が 大番役 で 在京 し て い た ため 、 平氏 方 と し て 働 か ざる を 得 な かっ た と さ れ る 。
Moreover , although not only JNR Steam Locomotive C54 class and JNR Diesel Locomotive Type DD54 had been assigned but also the Limited Express ' Matsukaze ( train ) ' had been operated since 1961 , given that the Limited Express ' Hamakaze ( train ) , ' which had been newly started in 1972 , was changed to a train with a stopover in Himeji for reasons related to the reduction in operating hours , it was far from functioning as a semi-main line .さらに 国鉄 C54 形 蒸気 機関 車 や 国鉄 DD54 形 ディーゼル 機関 車 が 配属 さ れ 、 特急 「 まつかぜ ( 列車 ) 」 が 福知山 線 経由 で 1961 年 から 設定 さ れ て い た が 、 1972 年 に 新設 さ れ た 特急 「 はまかぜ ( 列車 ) 」 に 至 っ て は 時間 短縮 を 理由 に 姫路 経由 と な る など 亜 幹線 と し て 機能 し て い る と は 言 い 難 い 状況 で あ っ た 。
A possible reason for this is that kaika-don was interpreted as another name for tanin-don .これ は 、 開化 丼 は 他人 丼 の 別名 と 解釈 さ れ て い る から と 推測 さ れ る 。
For those reasons , there is doubt that " Oshu Gosannen Ki " which extracted sentences from " Gosannen Kassen Ekotoba " in the Jowa edition was merely fiction .これ ら を 重ね合わせ る と 、 和本 『 後 三 年 合戦 絵詞 』 の 詞 文 を 書き出 し た 『 奥州 後 三 年 記 』 は 、 単なる 物語 に 過ぎ な い の で は 、 と の 疑い も 生まれ る 余地 が あ る 。
These are the reasons that some people think the Omi-Ryo did not exist .これ が 非 存在 説 の 根拠 で あ る 。
The reasons for this phenomenon include the following :それ は 、 次 が 理由 と し て 挙げ られ る 。
The reason why he did not resign was that because Shojiro GOTO , head of the Council of the Left , with whom Masaharu was in conflict , stepped down from official post , Masaharu , then deputy head of the Council of the Left , was promoted to the head instead .下野 し な かっ た 理由 と し て 、 対立 し て い た 左院 議長 の 後藤 象二郎 が 下野 し た こと で 、 同 副 議長 の 伊地知 が 代わ っ て 議長 に 就任 し た ため で あ る 。
Besides military reasons , Zaibatsu that were monopolizing the key industries after Russo-Japanese War came to think highly of the significance of railways .加え て 、 外国 人 投資 家 に 株 を 買い占め られ た 時 、 それ が 敵国 の 資本 家 なら 軍事 輸送 を 拒否 さ れ る 恐れ すら あ っ た 。
I think that's the reason Tom doesn't have any friends.それがトムに友達がいない理由なのだと思います。
The Yuan Dynasty which developed from the Mongol empire , attacked northern Kyushu in October 1274 , but retreated after a few days ( today , there is little credibility to the account that the reason for the retreat of the Yuan army during the Bunei War was a severe storm , the kamikaze ( divine wind ) , and it is considered that the main reason for the attack was a reconnaissance of military strength ) .モンゴル から 国号 を 改め た 元 ( 王朝 ) は 、 1274 年 ( 文永 11 ) 10 月 に 九州 北部 を 襲撃 し た が 、 数 日 で 撤退 し た ( 今日 で は 、 文永 の 役 に おけ る 元軍 の 撤退 理由 が 暴風雨 、 いわゆる 神風 が 吹 い た ため と する 説 は 信憑 性 が 低 い と さ れ 、 威力 偵察 が 主 目的 で あ っ た と さ れ る ) 。
That is a reason for its somewhat nonsensical setting such that a street knight Sukeroku is ' in fact SOGA no Goro , ' and the sake-seller is ' in fact SOGA no Juro , an older brother of Goro . 'その ため 侠客 の 助六 が 「 実 ハ 曾我 五郎 」 で 、 白酒 売り は 「 実 ハ 五郎 の 兄 曾我 十郎 」 と い う 、 やや も する と 荒唐 無稽 な 設定 に な っ て い る 。
Nichiren , who insisted that the reason for the deterioration of the social order and disasters is people 's belief in heresies , identified himself as the same kind of Jogyo Bosatsu .日蓮 は 、 世 が 乱れ 災害 が 起き る の は 邪教 を 奉 ずる から だ と 主張 し 、 鎌倉 の 街頭 で 法華 経 の 教え を 説 い た が 、 自己 を こう し た 上行 菩薩 に なぞらえ て い た 。
For this reason , Nichiren included the name of Kishimojin in Hokke Mandala ( the Lotus Mandala ) which was formed of letters , and described that Kishimojin was the mother of Jurasetsunyo .この こと から 、 日蓮 は これ に 基づ き 文字 で 表現 し た 法華 曼荼羅 に 鬼子 母神 の 号 を 連ね 、 鬼子 母神 と 十 羅刹 女 に 母子 の 関係 を 設定 し て い る 。
The reason for Goto 's high reputation is his great achievement in Tosa Domain and national politics at the end of Edo period .後藤 が 著名 で あ る 理由 と し て 、 幕末 期 に 土佐 藩 や 国政 に 関わ っ た 功績 が 挙げ られ る 。
The discussions aiming to identify Toyo are not ongoing among scholars now due to the following reasons .台与 を 神話 上 の 誰 に 比定 する か と い う 議論 は 、 現在 後述 の 理由 に よ り 、 学界 で は 行 わ れ て い な い 。
For that reason , Yukiie 's family line is thought to be closer to the main branch of the Toyotomi family after the ruin of the Toyotomi clan .その ため 、 幸家 の 家系 が 豊臣 氏 滅亡 後 で 豊臣 嫡流 の 血筋 に 近 い こと に な る 。
By the reason '夫婦の儀 , 愛を以って先と為す.文は既に夕を重ね , 情は同じく夜に専らとす.文は既に夕を重ね , 情は同じく夜に専らとす.しかのみならず子孫衆多 , 后妃の至徳なり , ' the adopted daughter was named as Masaruko and awarded as jusanmi ( Junior Third Rank ) .「 夫婦 の 儀 、 愛 を 以 っ て 先 と 為 す 。 文 は 既に 夕 を 重ね 、 情 は 同じく 夜 に 専ら と す 。 文 は 既に 夕 を 重ね 、 情 は 同じく 夜 に 専ら と す 。 しか のみ な ら ず 子孫 衆 多 、 后妃 の 至徳 な り 」 と い う 理由 に よ り 、 多子 と 命名 さ れ 従 三 位 に 叙 せ られ た 。
For this reason , Jugoi corresponding to Daibu was also referred to as Shoshaku ( 松爵 ) ( literally , " peerage of a pine tree " ) .( その ) こと から 、 大夫 に 相当 する 従五 位 を 松爵 ( しょうしゃ く ) と も 別称 する よう に な っ た 。
Additionally , the reason that Tanba Province after the separation was not named ' Tanzen Province ' after Tango Province would be that , unlike the previous principles of splitting a province evenly ( e.g. , the split of Kibi into Bizen , Bichu and Bingo ) , in the principles used for its separation ( 713 ) a portion of the original province was separated and only the portion was given a new name ( e.g. , the separation of Mimasaka from Bizen ) .また 、 分国 後 の 丹波 国 が 丹後 国 に 対 し て 「 丹前 国 」 と さ れ な かっ た の は 、 分国 当時 ( 和銅 6 年 ) の 分国 の 原則 が 、 それ 以前 の 同等 な 国 の 分割 ( 吉備 を 備前 、 備中 、 備後 と する よう な 分割 ) と は 異な り 、 母国 から 一部 を 割 い て 、 分割 さ れ た 側 に 別 の 新 国名 を 付け る 形 ( 備前 から 美作 が 分国 する よう な 形 ) が と ら れ て い た 為 で あ る と 考え られ る 。
For this reason , goshuin is sometimes referred to as ' nokyoin ( seal of copied sutra submission ) . 'その ため 、 御 朱印 を 「 納経 印 」 と 呼 ぶ こと も あ る 。
The reason for not introducing the shinuchi system was it would reduce the typical free atmosphere in the Kamigata rakugo .上方 落語 な ら で は の 自由 な 気風 を 損ね る と い う の が 、 真打 制度 非 導入 の 理由 で あ っ た 。
There is an argument , however , that the foregoing reason only applied to the areas in and around Edo where the Military Government was established .ただし この 理由 は 江戸 を 中心 と し た 武家 政権 が 確立 さ れ た 地区 の 習慣 だ と する 説 も あ る 。
Another reason was that Daewongun felt a great cautiousness against the debate over sending a military expedition to Korea in Japan which had occurred from the problem of diplomatic correspondence .書契 問題 を 背景 と し て 生 じ た 日本 国 内 に おけ る 「 征韓 論 」 の 高まり に 、 大院 君 が 非常 な 警戒心 を 抱 い た こと も 一因 で あ る 。
The reason why Nichirenshu sect began to practice shoju also is said that it was defeated by Jodoshu sect in the dispute at the Azuchi Dialogue .日蓮 宗 が 摂受 も 行 う よう に な っ た の は 、 安土 問答 の 法論 で 浄土 宗 に 負け て から と い わ れ る 。
表示中のページ1。見つかった3006の文に一致するフレーズreason。3.374ミリ秒で発見。注意!翻訳メモリは、人間によって作成されますが、間違いを引き起こす可能性のあるコンピュータで整列される。彼らは多くのソースから来て、チェックされません。