日本語への翻訳:

  • お御輿   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • お神興   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • お神輿   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 御神輿   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 御輿   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: みこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 神興   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: みこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 神輿   
    (Noun  ) (noun   ) [phon: みこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • おみこし   
  • みこし   

辞書英語 日本語で類似のフレーズ。 (4)

decorative portable shrine
だんじり; 楽車; だんぢり; 山車; 檀尻
portable shrine used to transport a sacred object
お羽車; 羽車; おはぐるま; 御羽車; はぐるま
to carry a portable shrine
みこしを担ぐ; みこしをかつぐ; 御輿を担ぐ

"portable shrine"を使った例文、翻訳メモリ

add example
en Otabisho means the place where a deity ( usually the mikoshi , or portable shrine , that carries the deity ) takes a rest or stays overnight while on a ritual procession during a shrine festival ( Shinko-sai Festival ) .
ja 旅所 ( お たびしょ ) と は 、 神社 の 祭礼 ( 神幸 祭 ) に お い て ( 一般 に は 神体 を 乗せ た 神輿 ) が 巡幸 の 途中 で 休憩 また は 宿泊 する 場所 地 を さす 。
en Danjiri ( decorative portable shrine ) festival which dates back to the Edo period is still held livelily in autumn today .
ja 江戸 時代 から の 秋 の だんじり 祭り は 、 今 も なお 勇壮 に 続 い て い る 。
en In the Nanyo region , Ushioni is believed to play a role of a forerunner of the portable shrine ( carried in festivals ) and a clearer of devils from houses .
ja 南予 地方 で は 神輿 の 先駆け と 家 の 悪魔 祓い の 役 を する と い う 。
en Togyo is where many shrine parishioners can participate in the religious festival as carriers of the portable shrine , or in larger festivals , festival cars are used , shishimai ( lion dance ) , and dancing are included as part of the parade .
ja 渡御 は 多く の 氏子 が 祭礼 に 関わ る こと の 出来 る 場面 の 一 つ で 、 神輿 の 担ぎ手 に な っ たり 、 祭礼 の 規模 の 大きな ところ で は 山車 、 獅子 舞 や 舞踊 など を 繰り出 し 行列 に な る 。
en In 1177 , a conflict arose between Morotaka and Hakusan Yusen-ji Temple which was a branch temple of Enryaku-ji Temple , which turned out to be a commotion which was known as by Hieizan Daishu ( warrior monks residing in the zendo of Mt . Hiei ) who marched en masse carrying the sacred mikoshi ( portable shrine carried in festivals ) , resulting in Morotaka 's banishment to Idota of Owari Province and Morotsune 's imprisonment .
ja 安元 3 年 ( 1177 年 ) 、 延暦 寺 の 末寺 白山 涌泉 寺 と 紛争 を 起こ し 、 比叡山 大衆 が 神輿 を 担 い で 強訴 する 騒ぎ と な っ た ため 、 師 高 は 尾張 国 井 戸田 に 流罪 、 師 経 は 禁獄 と な っ た 。
en The other category is the ' Hiegata togyo-sai Festival , ' which puts emphasis on mikoshifuri ( shaking a portable shrine ) by wildly waving the mikoshi to increase the divine power praying for good harvest and bumper catch .
ja 二 つ 目 は 神輿 を 激し く 振り立て 、 神輿 振り を 強調 する 「 日吉 型 渡御 祭 」 で 、 神輿 を 激し く 振り動か す こと に よ っ て の 霊威 を 高め 、 豊作 や 大漁 を 願 う もの で あ る 。
en Adopting the foregoing argument , some tourist agencies explained mikoshi as a ' Portable Shrine ' which has become generally accepted as an English translation for ' Mikoshi . '
ja この 説 を 採用 し た 観光 協会 等 に お い て 、 外国 人 に 対 し 神輿 を " PortableShrine " ( 持ち運び 可能 な 神社 ) と の 説明 が さ れ る よう に な り 、 " Mikoshi " の 英訳 と し て 一般 化 する に 至 っ て い る 。
en The portable shrines carried by warrior monks of Mt . Hiei for a direct petition in the mediaeval era belonged to Hiyoshitaisha Shrine .
ja 中世 に 比叡山 の 僧兵 が 強訴 の ため に 担ぎ出 し た 神輿 は 日吉 大社 の もの で あ る 。
en Kuze Komagata chigo are children who ride on horseback as they lead the Nakagoza mikoshi ( portable shrine ) enshrining Susanoo no mikoto and carry around their necks the object of worship of Kunaka-jinja Shrine , a horse head carved out of wood ( komagata ) , in the Shinko-sai and Kanko-sai rituals .
ja 久世 駒形 稚児 は 祇園 祭 の 神幸 祭 ・ 還幸 祭 で 、 馬 に 乗 っ て 、 素戔嗚 尊 ( すさのお のみこと ) が 鎮ま る 中 御座 神輿 ( なか ござ みこし ) の 先導 を 務め る が 、 この 際 に 胸 に かけ る 木彫り の 馬 の 首 ( 駒形 ) は 國 中社 の 神体 を 模 し た もの で あ る 。
en Much as there are no professionals amongst the ranks of individuals who carry Mikoshi ( portable shrines ) at festivals or those who pull festival floats , parishioners and supporters practice for festivals and in many cases limit perform only to those festivals .
ja 神輿 の 担ぎ手 や 山車 の 引き手 に プロ が い な い の と 同じ よう に 、 氏子 や 檀家 が 祭り の ため に 練習 を し 、 祭り の とき のみ 演奏 さ れ て き た もの が 多 い ため で あ る 。
en When something happened that did not agree with Enryaku-ji Temple , the monk warriors would pick up their portable shrine ( Buddhism and Shinto were mixed up at the time , so god and Buddha were the same ) and go to protest , thereby forcing their position on the powerful figures of the time .
ja 延暦 寺 は 自ら の 意 に 沿 わ ぬ こと が 起こ る と 、 僧兵 たち が 神輿 ( 当時 は 神仏 混交 で あ り 、 と 仏 は 同一 で あ っ た ) を かつ い で 強訴 する と い う 手段 で 、 時 の 権力 者 に 対 し 自ら の 言い分 を 通 し て い た 。
en Even shugodai ( deputy military governors ) were given the licenses to use painted portable shrines and oiled-paper umbrella covers .
ja 守護 代 に 対 し て も 塗輿 や 唐 傘 袋 毛氈 鞍 覆 の 免許 を 行 う よう に な っ た 。
en Kanpaku ( chief adviser to the Emperor ) FUJIWARA no Moromichi dispatched MINAMOTO no Yoriharu , as well as Yoshitsuna , to repel the enemy , but on this occasion arrows hit the portable shrine and Shinto priests and it is said that the early death of Moromichi some years later was Buddha 's punishment for this action .
ja 関白 藤原 師通 は 、 義綱 の ほか 、 源 頼 治 を 派遣 し て これ を 撃退 し た が 、 その 際 、 矢 が 神輿 や 神人 に 当た り 、 それ が 仏罰 と な っ て 、 数 年 後 の 師通 の 若死に を もたら し た と も 言 わ れ て い る 。
en They also carried the mikoshi ( portable shrine ) to file a direct petition and asserted their demands .
ja また 神輿 を 担 い で 強訴 を 行 い 、 自身 の 要求 を 主張 する よう に な っ た 。
en Rather , in general , ' activities ' such as kagura ( sacred music and dancing performed at shrines ) , Yokyoku ( Noh song ) , dance , martial arts or parades with dashi ( floats ) or mikoshi ( portable shrine ) are offered in many cases .
ja 一般 的 に は むしろ 神楽 や 謡曲 、 踊り や 武芸 、 山車 また は 神輿 など の 練り や 巡行 と い っ た 「 行為 」 で 捧げ る こと も 多 い 。
en Today firearm craftsmanship of Kunitomo is exhibited on the portable shrine used during festivals held by Nagahama Hachiman-gu Shrine as well as the metal fixtures adorning the Nagahama Butsudan altar .
ja 現在 、 鉄砲 の 技術 は 長浜 八幡 宮 の 祭り に 繰り出 さ れ る 曳山 ( 山車 ) や 長浜 仏壇 の 金具 に 生か さ れ て い る 。
en At festivals , for shouldering or pulling mikoshi ( portable shrine ) , or dashi ( float ) or jiguruma ( float ) , participants wear it as a substitute for momohiki ( in this case it means worker 's close-fitting trousers ) .
ja 祭り に お い て 神輿 や 山車 、 地車 等 の 担ぎ 手 曳 き 手 が 股引 と 同じ 用途 で 着用 する 場合 が 多 い 。
en When enshrining an image of a deity , a hokora ( a small shrine ) is built , with the image covered by a roof or placed in a zushi ( a small sacred cabinet with a double-leaf door ) or a mikoshi ( a portable shrine ) .
ja 神像 を 祭 る 場合 は 、 神像 を 中心 と し て 屋根 で 覆 っ たり 、 厨子 や 神輿 を 用い たり し て 祠 を 作 る 形態 が 一般 的 。
en Legend has it that the shrine was founded in the year 876 when the divided deity Gozu Tenno ( Susanoo no mikoto ) was transferred from Hiromine-jinja Shrine in Harima Province and a Chineki-sai ( ritual to dispel evil spirits ) was held during which the portable shrine in which the deity was being transported was placed and enshrined in a forest in Nagi .
ja 貞観 ( 日本 ) 11 年 ( 876 年 ) 、 播磨 国広 峰 神社 から 牛頭 天王 ( 素戔嗚 尊 ) を 勧請 し て 鎮 疫 祭 を 行 っ た 際 、 牛頭 天王 の 分霊 を のせ た 神輿 を 梛 の 林中 に 置 い て 祀 っ た こと に 始ま る と 伝え られ る 。
en Shinyoko ( storehouse for portable shrines ) : Nationally designated cultural property ; wooden-board storehouse constructed during the Kamakura period
ja 神輿 庫 - 国 の 重要 文化 財 、 鎌倉 時代 建立 の 板倉
en Especially , Nanto Kofuku-ji Temple and Enryaku-ji Temple on Mt . Hiei , which were praised as " Nanto-Hokurei " ( the South capital and the North mountain ) , were frequenters of the direct petition ; Jinin of Kasuga and Hiyoshi , which were under jurisdiction of the temples , entered Kyoto , serving their mikoshi ( portable shrine carried in festivals ) , and urged the Imperial Court to dismiss or exile Kokushi .
ja 特に 「 南都 北嶺 」 と 並び 称 さ れ た 南都 興福 寺 と 比叡山 延暦 寺 は 強訴 の 常連 で 、 傘下 の 春日 ・ 日吉 神人 は 春日 の 神木 ・ 日吉 の 神輿 を 奉 じ て 入京 し 、 朝廷 に 国司 の 解任 ・ 配流 を 迫 っ た 。
en In addition , as it rains much at this time of the year and the paths of the portable shrine become muddy like rice fields , it is called Dorota ( muddy rice fields ) Festival .
ja また 、 例年 雨天 が 多 く 神輿 の 通 っ た 後 が 泥田 の よう に な っ た ため 、 泥田 祭り と も よ ば れ る 。
en In the major spring festival of May 3 , a total of 200 people parade about one kilometer from Otabisho ( a temporary accommodation for the portable shrine ) to the shrine .
ja 5 月 3 日 の 春 の 大祭 で は 、 旅所 から 神社 まで の 約 1 km を 総勢 200 人 が ねり歩 く 。
en Also a procession that carries Yoritomo 's mikoshi ( portable shrine carried in festivals ) goes up and down a sando ( an approach to the temple ) in a procession of one thousand samurai held in spring and autumn at Nikko Toshogu Shrine .
ja また 日光 東照宮 で 春 と 秋 に 行 わ れ る 千 人 武者 行列 で は 、 頼朝 の 神輿 を 担 ぐ 行列 が 参道 を 往復 する 。
en A large portable shrine came from Meiji-jingu Shrine in his enthronement ceremony .
ja 即位 の 際 に は 明治 神宮 から 本社 大 神輿 が 渡御 し た 。
表示中のページ1。見つかった10182の文に一致するフレーズportable shrine。3.617ミリ秒で発見。注意!翻訳メモリは、人間によって作成されますが、間違いを引き起こす可能性のあるコンピュータで整列される。彼らは多くのソースから来て、チェックされません。