日本語への翻訳:

  • お御輿   
    (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • お神興   
    (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • お神輿   
    (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 御神輿   
    (noun   ) [phon: おみこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 御輿   
    (noun   ) [phon: みこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 神興   
    (noun   ) [phon: みこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • 神輿   
    (noun   ) [phon: みこし]
     
    portable shrine (carried in festivals)
  • おみこし   
  • みこし   

辞書英語 日本語で類似のフレーズ。 (4)

decorative portable shrineだんじり; 楽車; だんぢり; 山車; 檀尻
portable shrine dedicated to a god and shaped like a house屋体; 屋台; 家台; やたい
portable shrine used to transport a sacred objectお羽車; 羽車; おはぐるま; 御羽車; はぐるま
to carry a portable shrineみこしを担ぐ; みこしをかつぐ; 御輿を担ぐ

"portable shrine"を使った例文、翻訳メモリ

add example
Most eye-catching in the parade is the portable shrine and festival car , shishimai , and dancing .行列 の 中 で 最も 目 を 引 く の は 、 神輿 と 山車 、 獅子 舞 や 舞踏 で あ る 。
In addition , as it rains much at this time of the year and the paths of the portable shrine become muddy like rice fields , it is called Dorota ( muddy rice fields ) Festival .また 、 例年 雨天 が 多 く 神輿 の 通 っ た 後 が 泥田 の よう に な っ た ため 、 泥田 祭り と も よ ば れ る 。
Adopting the foregoing argument , some tourist agencies explained mikoshi as a ' Portable Shrine ' which has become generally accepted as an English translation for ' Mikoshi . 'この 説 を 採用 し た 観光 協会 等 に お い て 、 外国 人 に 対 し 神輿 を " PortableShrine " ( 持ち運び 可能 な 神社 ) と の 説明 が さ れ る よう に な り 、 " Mikoshi " の 英訳 と し て 一般 化 する に 至 っ て い る 。
This grand festival takes place on the second Sunday in October and features a parade of two portable shrines ( each weighing approximately 2 tons ) and five kenboko ( decorated spear-like poles ) accompanied by shrine parishioners , local residents and a drum and fife band .10 月 第 2 日曜 に 行 わ れ る 祭 で 、 東組 、 西組 2 基 ( それぞれ 約 2 トン ) の 神輿 や 氏子 町内 から の 5 基 の 剣鉾 、 鼓笛 隊 など の 盛大 な 巡行 が 行な わ れ る 。
Shinkosai is a shrine ritual where three large portable shrines on which the gods are seated : Nakagoza mikoshi ( hexagonal shaped portable shrine served by Sanwaka shinyokai ) ; Higashigoza mikoshi ( portable shrine enshrining Kushinadahime no mikoto - a goddess - served by Shiwaka shinyokai ) ; and Nishigoza mikoshi ( octagon shaped portable shrine enshrining Yahashiranomikogami ( son of Kushinadahime no mikoto ) served by Nishiki shinyokai ) , from the Yasaka-jinja Shrine pass through each ujiko machi ( town of shrine parishioners ) to otabisho ( place where the sacred palanquin is lodged during a festival ) located in Shijoteramachi ; the otabisho is purified by the Yamahoko Junko .神幸 祭 は 山鉾 巡行 で 浄め られ た 四条 寺町 に あ る 旅所 へ 、 八坂 神社 から 中 御座 神輿 ( なか ござ みこし ) ・ 東御座 神輿 ( ひがし ござ みこし ) ・ 西 御座 神輿 ( に しござ みこし ) の 大神輿 3 基 に 召 し た 々 が 各氏子 町 を 通 っ て 渡 る 神事 。
In 1177 , a conflict arose between Morotaka and Hakusan Yusen-ji Temple which was a branch temple of Enryaku-ji Temple , which turned out to be a commotion which was known as by Hieizan Daishu ( warrior monks residing in the zendo of Mt . Hiei ) who marched en masse carrying the sacred mikoshi ( portable shrine carried in festivals ) , resulting in Morotaka 's banishment to Idota of Owari Province and Morotsune 's imprisonment .安元 3 年 ( 1177 年 ) 、 延暦 寺 の 末寺 白山 涌泉 寺 と 紛争 を 起こ し 、 比叡山 大衆 が 神輿 を 担 い で 強訴 する 騒ぎ と な っ た ため 、 師 高 は 尾張 国 井 戸田 に 流罪 、 師 経 は 禁獄 と な っ た 。
As a retainer of Shigemori , who was defending , shot the portable shrine , the situation became worse and worse .防御 に 当た っ た 重盛 の 家人 が 神輿 を 射 た こと から 、 事態 は 悪化 の 一途 を たど る 。
The structure of the Takamikura consists of three levels of covered black stairs with a palace shaped portable octagon shrine sitting on top , and is decorated with a mythical sacred bird ( phoenix ) from Chinese lore , mirrors , and chairs .高 御座 の 構造 は 三 層 の 黒塗 断 壇 の 上 に 御輿 型 の 八角 形 の 黒塗 屋形 が 載せ られ て い て 、 鳳凰 ・ 鏡 ・ 椅子 など で 飾 ら れ て い る 。
Kaichi Kodomo mikoshi ( portable shrine of Kaichi carried by children )開智 子供 神輿 ( か い ち こども みこし )
Danjiri-bayashi is festival music which is played to accompany the drawing danjiri ( decorative portable shrines ; floats used in festivals ) , and in the region centered on the northern part of Osaka City which does not possess danjiri for some reasons it refers to the ' hetari ' style which is festival music played by itself on a stage , turret and also a boat for funatogyo ( a ritual to place divine spirits on boat , to cross a river ) .地車 囃子 ( だんじり ばやし ) と は 、 地車 曳行 の 際 に 演奏 さ れ る 祭囃子 の こと で あ る が 、 何 ら か の 事情 で 山車 ( 地車 ) を 保有 し て い な い 大阪 市 北部 を 中心 と し た 地域 など で 、 地車 と は 独立 し た 音楽 と し て 舞台 や 櫓 ( 矢倉 ) 、 さらに 船渡 の 船 等 に お い て 「 へたり 」 で 演奏 ・ 奉納 さ れ る 祭囃子 の こと で も あ る 。
Even shugodai ( deputy military governors ) were given the licenses to use painted portable shrines and oiled-paper umbrella covers .守護 代 に 対 し て も 塗輿 や 唐 傘 袋 毛氈 鞍 覆 の 免許 を 行 う よう に な っ た 。
On the Miyako oji ( main street of the capital ) , where yama and hoko floats , the moving museums , traveled in the morning , the portable shrines perform the transferral of the sacred object from its place of enshrinement , bravely rampaging about to perform the last splendid procession in the Shinkosai known as the otabisho miyairi ( ending event of a festival by portable shrines to be carried into the shrine ) in Shijoteramachi .朝 に 山鉾 が 動 く 美術 館 の 名 を ほしいまま に 巡行 し た 都 大路 を 今度 は 神輿 が 勇壮 に 練り 暴れ ながら の 渡御 を 行 い 、 四条 寺町 の 旅所 宮入り にて 神幸 祭 で の 最後 の 豪快 な 練り を 披露 する 。
Katugiyama-gata ( the style of carrying on a pedestal ) : Murotsu taiko-mikoshi ( Murotsu Japanese Drum Portable Shrine , Hyogo Prefecture ) , Tokuyama taiko-mikoshi ( Tokuyama Japanese Drum Portable Shrine , Yamaguchi Prefecture ) , Aso ondaue-matsuri ( Aso Crop Planting Festival , Kumamoto Prefecture )舁 山形 室津 太鼓 御輿 ( 兵庫 県 ) 、 徳山 太鼓 御輿 ( 山口 県 ) 、 阿蘇 田植 祭 ( 熊本 県 )
Putting the cloistered emperor on a mikoshi ( portable shrine ) , they headed east .「 法皇 御輿 に 駕 し 、 東 を 指 し て 臨幸 。 」
Kanpaku ( chief adviser to the Emperor ) FUJIWARA no Moromichi dispatched MINAMOTO no Yoriharu , as well as Yoshitsuna , to repel the enemy , but on this occasion arrows hit the portable shrine and Shinto priests and it is said that the early death of Moromichi some years later was Buddha 's punishment for this action .関白 藤原 師通 は 、 義綱 の ほか 、 源 頼 治 を 派遣 し て これ を 撃退 し た が 、 その 際 、 矢 が 神輿 や 神人 に 当た り 、 それ が 仏罰 と な っ て 、 数 年 後 の 師通 の 若死に を もたら し た と も 言 わ れ て い る 。
Especially , Nanto Kofuku-ji Temple and Enryaku-ji Temple on Mt . Hiei , which were praised as " Nanto-Hokurei " ( the South capital and the North mountain ) , were frequenters of the direct petition ; Jinin of Kasuga and Hiyoshi , which were under jurisdiction of the temples , entered Kyoto , serving their mikoshi ( portable shrine carried in festivals ) , and urged the Imperial Court to dismiss or exile Kokushi .特に 「 南都 北嶺 」 と 並び 称 さ れ た 南都 興福 寺 と 比叡山 延暦 寺 は 強訴 の 常連 で 、 傘下 の 春日 ・ 日吉 神人 は 春日 の 神木 ・ 日吉 の 神輿 を 奉 じ て 入京 し 、 朝廷 に 国司 の 解任 ・ 配流 を 迫 っ た 。
Shinyoko ( storehouse for portable shrines ) : Nationally designated cultural property ; wooden-board storehouse constructed during the Kamakura period神輿 庫 - 国 の 重要 文化 財 、 鎌倉 時代 建立 の 板倉
This is thought to be because danjiri-bayashi attracted people not only to the festival at Osaka Tenman-gu Shrine , but also to each local Hayashi Hono ( devotional music performed in festivals ) held in the surrounding areas to where their portable shrines used to return , and even in the north , south , east and west areas in relation to the Shrine : Imafuku and Gamo , Fukushima , Hirano and Nagae .これ は 、 大阪 天満 宮 だけ で な く 、 かつて は 宮入り し て い た その 周辺 地域 、 さらに 東西 南北 に あた る 今福 ・ 蒲生 、 福島 、 平野 、 長柄 等 に おけ る 、 それぞれ の 地元 で の 囃子 奉納 に よ っ て 、 親し ま れ て い た から と 考え られ て い る 。
Today firearm craftsmanship of Kunitomo is exhibited on the portable shrine used during festivals held by Nagahama Hachiman-gu Shrine as well as the metal fixtures adorning the Nagahama Butsudan altar .現在 、 鉄砲 の 技術 は 長浜 八幡 宮 の 祭り に 繰り出 さ れ る 曳山 ( 山車 ) や 長浜 仏壇 の 金具 に 生か さ れ て い る 。
Ushioni sometimes appears in events held across the country as a typical example of the festivals held in Ehime Prefecture , along with Taikodai ( a large float used to carry taiko [ drums ] ) of Niihama City and Danjiri ( a float with a decorative portable shrine ) of Saijo City .愛媛 県 を 代表 する 祭り と し て 、 新居浜 市 の 太鼓 台 、 西条 市 の だんじり と とも に 、 各地 の イベント 等 に 出場 する こと が あ る 。
Enryaku-ji Temple and Kofuku-ji Temple exercised the authority of kami such as mikoshi ( portable shrine ) of Hiyoshi-taisha Shrine and shinboku ( sacred tree ) of Kasuga-taisha Shrine , respectively , when they went to the Imperial Palace in Rakuchu ( inside the capital Kyoto ) to make their demands ; if it did not work , they would take actions like leaving mikoshi and shinboku at its gate , practically halting the political function .延暦 寺 は 日吉 大社 の 神輿 、 興福 寺 は 春日 大社 の 神木 など の 「 神威 」 を かざ し て 洛中 内裏 に 押し掛け て 要求 を 行な い 、 それ が 通 ら な い 時 は 、 神輿 ・ 神木 を 御所 の 門前 に 放置 し 、 政治 機能 を 実質 上 停止 さ せ る など の 手段 に 出 た 。
At Kishiwada Danjiri Matsuri Festival held in Osaka Prefecture , daikugata ( a young star who dances on top of danjiri [ decorative portable shrine ] ) refers to machitobi and machidaiku among daikugatashu ( group of carpenters ) .大阪 の 岸和田 だんじり 祭 の 大工 方 ( だんじり の 上 で 舞 う 花形 ) と い う の は 、 大工 方 衆 で 町 鳶 、 町 大工 を さす 。
This mikoshi-yatai , called ' mikoshi ' by the local people , is often mistaken a different mikoshi ( a portable shrine ) with the identical pronunciation by those in other regions .地元 の 人 が 「 みこし 」 と 呼 ぶ ため 、 他 地方 の 人 から は よく 神輿 と 間違 わ れ る 。
While a mikoshi ( a portable shrine ) belongs to a shrine , a taikodai as well as a dashi usually belongs to the area of ujiko ( shrine parishioners ) who donate and maintain it , and the role of taikodai in rites and festivals is to accompany the Shinko-sai Festival ( a kind of Shinto ritual ; carrying the deity in a mikoshi from a shrine through the community ) , to lead its parades ( tsuyuharai ; a forerunner ) , and to dedicate them before the gods .神輿 が 神社 の 所有 物 で あ る の に 対 し て 、 太鼓 台 は 山車 と 同様 に 氏子 地域 から の 出し物 で あ る こと が 多 く 、 太鼓 台 の 祭礼 に おけ る 役割 は 神幸 祭 の お 供 や 先導 ( 露払い ) 、 および 神前 で の 練り に よ る 奉納 等 で あ る 。
During this direct petition , Shigemori 's forces made a mistake when they shot an arrow at a portable shrine , which led to an advantage for the Enryaku-ji Temple side and was settled temporarily by Morotake 's exile .この 強訴 で は 、 重盛 の 兵 が 神輿 を 射 る と い う 失態 を 犯 し た こと で 延暦 寺側 に 有利 に 事 が 運 び 、 師 高 の 配流 で 一旦 は 決着 する 。
表示中のページ1。見つかった10182の文に一致するフレーズportable shrine。5.454ミリ秒で発見。注意!翻訳メモリは、人間によって作成されますが、間違いを引き起こす可能性のあるコンピュータで整列される。彼らは多くのソースから来て、チェックされません。